小冊子 印刷 製本の冊子侍TOP > データ作成ガイド

データ作成ガイド How to make

  • データ作成の注意点
  • 表紙について
  • PDFについて

データ作成の注意点

ファイル形式について

入稿データはPDFファイルに変換をお願い致します。
本文ファイル・表紙ファイルとそれぞれ入稿データをご用意してください。

ページナンバーについて

冊子の全てにページナンバーを記入してください。

カラーモードについて

カラーモードは必ずCMYKカラーで作成してください。
カラーモードがRGBカラーの場合、画面上と仕上がりとの色味が変化してしまう場合がございます。

白紙のページについて

白紙にしたいページがある場合は、データ上に白紙ページを入れてください。

写真などの画像について

画像解像度は「350dpi」前後が、印刷には最適です。
この数値より低くても印刷はできますが、荒れた画質になることがあります。

ページ番号(ノンブル)について

ページ番号が必要な場合は、データにあらかじめ記入をお願いいたします。
弊社では頂いた原稿の校正は行いませんので、事前にご確認をお願いいたします。

トンボについて

トンボは付けないでください。
トンボが付いている状態でご入稿いただいた場合は、
トンボがない状態で再入稿いただくことになります。

塗り足しについて

用紙の端まで印刷をしたい場合は、塗り足しを付けてください。
上下左右、各3ミリ塗り足してください。
塗り足しが無い場合、断裁した際に意図しない余白が出来てしまう形となります。

紙原稿の場合

紙原稿の場合、1枚100円(税別)からスキャン対応させて頂きます。
紙原稿のデータ作成につきましても、上記のページ番号や塗り足し等ご注意ください。
※紙原稿で入稿された原稿がカラーの場合、元原稿よりも色があせたり色合いが大きく変わることがあります。

中綴じ製本の場合

中綴じ冊子データは仕上り位置より1cm内側に作成して下さい。
データが切れてしまう場合があります。

表紙について

ファイル形式について

入稿データはPDFファイルに変換をお願い致します。
本文ファイル・表紙ファイルとそれぞれ入稿データをご用意してください。

表紙に文字・画像を入れる場合

表紙の原稿は、本文と同じ大きさで、表・裏表紙を分けて入稿ください。

塗り足しについて

用紙の端まで印刷をしたい場合は、塗り足しを付けてください。
上下左右、各3ミリ塗り足してください。

PDFについて

PDF変換について

各種制作されたアプリケーションからPDFデータを生成する作業は基本的にお客様にお願いしております。
変換することが難しい場合は、弊社にて対応できるデータ形式であればそのままお送り頂いても構いません。
その際は、製作バージョン、使用フォントの有無により、レイアウトが変わる可能性もございます。見本などを別途お送り頂くと極力近いレイアウトにすることも可能です。

PDFデータの注意点

PDFの「注釈」等・・・・・注釈、フォーム、セキュリティ等の設定はご使用にならないでください。
特色について・・・・・特色および2色以上の印刷は4色(プロセスカラー)扱いとなります。

スタッフ紹介

商品の出荷予定

明日、8月20日(月)

15時までに
データ確認完了した場合

中3日間コース

8月23日(木)出荷

8月27日(月)は社内メンテナンスのため業務を休止いたします。
ご入稿は可能ですが、納期のカウントはいたしません。また、お電話でのお問い合わせも休止いたします。メールでのお問い合わせは受け付けますが、返信等は28日(火)以降になります。ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承ください。

無料で簡単!自動見積もりフォーム

1冊からOK!注文フォーム

FAX注文用紙ダウンロード

冊子作成を応援!紙サンプル請求

日本全国一律送料1000円

お客様アンケート

冊子侍のスタッフブログ

お問い合わせフォーム

無料で簡単!自動見積もり

1冊からOK!注文フォーム